自己破産のリスク<必読!破産手続きする前の覚悟とは!?>

自己破産の手続きはどうするべき?

私は32歳独身男性です。

 

支払督促無視してしまいそうになりましたが、

 

先日自己破産申請をして、免責決定が下りました。

 

免責が下りるまでにおよそ1年半かかりましたが、私が払った費用は0円です。

 

相場は1会社(サラ金・ローン)ごとに一定で30000円~(着手金込)。

 

また裁判になった場合は別途費用が掛かります。

 

裁判になる場合というのは、過払い金の支払いをごねる業者に対して「さっさとはらえ!」と催促する裁判です。

 

実際には裁判になると膨大な時間がかかるので起訴(裁判を起こしますよという通知)の段階で、業者が折れて過払い金を支払ってくれます。

 

なぜ私が1円も支払わなかったかと言うと、
「法テラス」の存在があったからです。

 

私は当時無職で実家の農家の手伝いをしていました。

 

もちろん、給料などは出るはずもなく法テラスに支払う弁護士費用を工面するのにも困難でした。

 

法テラスでは月5000円づつの支払いで弁護士費用を分割で建て替えてくれる国の機関です。

 

私は当時300万の借金がありました。

 

もちろん過払い金の事なんて知らなかったです。

 

弁護士から、「過払い金の返還で他のサラ金に返済を充てても手元にいくらか戻ってきますよ。」と言われました。

 

しかし、どうせ法テラスに支払わなきゃいけないんだから手元には少ししかお金なんて戻ってこないんだろうなと考えていました。

 

ですが、26万の過払い金が振り込まれます。

 

さらに、法テラスに支払う報酬も自己破産の金額に組み込まれたので実質0円で自己破産をすることができ、さらに過払い金が戻ってきました。

 

今では12年ぶりに真っ白な体で借金のない生活をしています。

 

一人で悩まずに弁護士に相談するのをオススメします。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法